先輩インタビュー(3) Dr.谷口

ウィズ歯科で活躍するドクターたちにインタビューを行いました。
第3回目は谷口博子 歯科医師です。

ウィズ歯科クリニックへ来たきっかけは?

以前バイトしていた歯科医院を退職してから、半年ほどゆっくりした後に働き出そうと考えていました。

そんな時に、前職場で一緒だった院長が開業するということで、週一回だけどお手伝いさせてもらうことになりました。

 

院長はどんな人ですか?印象は?

前の職場では一緒に働いていたわけではないので、あまり接触がなかったのですが、一度見学に来た時に少し話しをして、とても誠実な人だと思いました。今、一緒に働いていて、とても安心感があります。 例えば、私が以前抜歯で抜けなかったときに、フォローをしてもらって迷惑をかけちゃったなと感じていました。

診療後に、怒られちゃうかなぁとドキドキしながら謝りに行ったら、院長が「僕がフォローするので、色んな事にどんどんチャレンジしてください」と力強く言ってくれました。
また、インフルエンザにかかって高熱が出てしまい、朝一でアポを確認して内容的にまずいなと思ったのですが、大変なのに全然大丈夫だから休んで、と言ってくれたり。
まだまだ沢山あります。

 

スタッフはどんな人たち? 医院の雰囲気は?

一体感、安心感、助け合いの気持ち、みんな個人主義でなく、チームプレイで仕事をしているのを強く感じます。人数がこれだけいて、これらが出来てまとまっているのは、本当にすごいなといつも思います。
特にみんな笑顔がステキです。やっぱり楽しい職場じゃないと、こんなに笑顔は出せないと思うし、これらの環境づくりがいいなと思っています。

みんな仲良く、助け合って、その輪の中にいて幸せだなと思えます。
いい雰囲気づくりは常にできていると思うし、空いている時間はみんな話し相手になってくれます。

 

ウィズ歯科クリニックの好きなところは?魅力は?

開業から見ていますが、チーム環境の初めの一筋を作る苦労を間近で見れているのは貴重な体験でした。 院長の横でいろんな取り組み、作り物を、いつもやっているのを見てきて、臨床以外でも勉強になっています。 また、忙しい中でも妥協せずに、治療の質を求めているところも、一緒に仕事をしていてやりがいを感じます。 診療後には難しい、気になる患者さんについて話し合えるのも大切な時間です。

いつも見ていた患者さんが、「先生が開業したら第一号の患者さんになりたいです。」と言ってくれたり、「先生の笑顔を見ていると元気になる。」と言われると、とても嬉しいです。

 

自分が変わったな、成長したなと思うことは?

出来ないことをできないで終わらせない、しっかり準備してチャレンジしていくことの大切さを学びました。

わかりやすい言葉を使い、しっかりと説明し、安心感を持ってもらう、リスク等もしっかりと説明しておく事には特に気をつけています。

 

就職を考えている皆さんへのメッセージをお願いします。

とても安心して、色々な事にチャレンジができる、たくさんのことが勉強できる、すごくいい環境です。
お互い高め合える人と一緒に働けると嬉しいです。
自分の持ってない技術を勉強させてもらったり、自分が教えられることは与えていきたいと考えています。

チームや患者さんを大切にしてくれる人、待っています。

 

先輩インタビュー(4) 歯科衛生士 高橋のインタビューはこちら >>

求人の詳細はこちら >>

Pagetop