甘いものは全部虫歯になる?

甘いものは全部虫歯になる?

イオンモール柏の国道6号線向かいの歯医者のウィズ歯科クリニックの西村です。

今日は虫歯の原因となる糖分についてお話ししていきます。

 

皆さん虫歯の原因は何かご存知でしょうか??

歯磨き不足?

甘いものの食べ過ぎ??

 

どちらも虫歯の原因です。

砂糖を沢山摂ったりこまめに摂ることで歯が溶けてしまい虫歯になることは有名ですよね?

 

では甘いもの全てが虫歯になるのか?というとそういうわけではないんです!

 

虫歯の原因となるのは発酵性糖質というもの。

 

虫歯の原因とならないのは非発酵性糖質というもの

または非糖質系甘味料というもの

シュガーレスと明記してあってもオリゴ糖が入っていたりすれば虫歯の原因になるということがわかりますね!

逆にキシリトールは虫歯の原因にならないだけでなく虫歯の発生を防いでくれる唯一の甘味料でもあります。

 

おやつを選ぶとき、ちょっと成分表示を見ていただくと虫歯になりやすいもの、なりにくいものを判断する事ができます(^^)

 

あともう一つ気づきにくいもの、それは子供の薬です!

 

わたしの息子は一歳半ころから喘息の症状があり毎日一日2回、薬をのんでいます。

それを特に嫌がることもなく喜んで飲んでいました。

皆さん子供のころに飲んでた薬って覚えていますか??

甘くて美味しい粉薬やシロップ!!

たまに苦い薬もありますが子供の薬は大体甘いんです(^^)

 

食品などでは裏を見れば成分表示がありますがお薬にはないですよね??

しかし!!

 

ドライシロップと名前のついているお薬には白糖が添加されているものがあり虫歯の原因になってしまいます!

 

寝る前にお薬飲ませていませんか??

お薬は歯磨きの前に飲んで寝る前の歯磨きをしっかりとすると安心ですね(^^)

 

ここまでしつこく糖質について書いてきましたが、あまり神経質に砂糖を避ける必要はありません!

基本は

・ダラダラ食べはせず時間を決めて食べる。

・食べたら磨く。

を守れば虫歯にはなりにくいです!

 

小さいころからの食習慣で子供の虫歯ゼロを目指しましょう(^^)

『歯の痛み』はもちろんのこと『ホワイトニング』『インプラント』から『保育士託児』『相談室でのカウンセリング』など、先端治療と快適な医院空間で幅広い年代層の方に満足していただける医院を創ります。

柏市の歯医者 ウィズ歯科クリニック

https://www.with-dc.com/

04-7145-0002

Pagetop