柏市の歯科医師がご紹介!ホワイトニングの種類について! 

柏市の歯科医師がご紹介!ホワイトニングの種類について! 

 

「最近歯の汚れが気になってきたな。」
「ホワイトニングってどんなもの?種類によって違うの?」

歯の印象が気になっている方の中には、歯を白く保つためにホワイトニングをしたいとお考えの方もいらっしゃいますよね。

そこで今回は、ホワイトニングとはどういったものなのか、また、その種類についてご紹介します!

 

 

□ホワイトニングとは

 

ホワイトニングとは、歯磨きや歯のクリーニングでは落としきれない歯の着色をきれいにし、歯を白くする方法です。

歯を削ったり、人工歯をかぶせたりすることなく、歯の中の色素を分解し、歯の明度を上げて白くしていきます。
そのため、その安全性の高さで注目を集めています。

 


□歯が着色する理由

 

そもそもどうして歯の色が変わるのでしょうか。

実は、お茶やコーヒーに含まれるタンニンやステインと呼ばれる色素や、たばこのヤニなどが原因で歯の色が変わります。
また、加齢とともに色が変わってくることもあります。

 


□ホワイトニングの種類

ホワイトニングの種類は主に2つあります。
歯科で受けるオフィスホワイトニング、自宅で行うホームホワイトニングです。

以下で、それぞれの特徴をお伝えします。

*オフィスホワイトニング

専用の薬剤とレーザーを使用し、歯を白くする方法です。
ホームホワイトニングよりも高い濃度の薬剤を使用するため、短期間で効果が期待できます。
一方で、ホームホワイトニングよりも色が戻りやすいというデメリットもあります。

*ホームホワイトニング

自宅で行うホワイトニングです。
歯型をとり、歯並びにあったマウストレーをつくり、そこに薬剤を塗って装着します。

基本的には、1日数時間、約1カ月弱行います。
オフィスホワイトニングに比べて効果が出るまでに時間がかかりますが、低濃度の薬剤を使用するため、安全です。

 


□ホワイトニングに入るまでの流れ

 

ホワイトニングをしたいと思ったら、まずは問診、診査を受ける必要があります。
歯に関するお悩みや、希望を伝え、歯の診査をして必要に応じて治療を行います。

その後、どの種類のホワイトニングを行うかを決め、本格的にホワイトニングに入っていきます。

 

 

□まとめ

 

ホワイトニングについてはお分かりいただけたでしょうか。

歯は、できる限り白くきれいな状態を保ちたいものですよね。
歯の着色でお悩みの方は、ぜひホワイトニングをご検討してみてはいかがでしょうか。

今回の記事が、歯のお悩みをお持ちの方のお役に立てれば幸いです。

 

 

技術・接遇の追求

     患者様満足から患者様感動へ

『一般歯科』『小児歯科』『口腔外科』『親知らずの抜歯』『矯正歯科』『審美』『歯周病治療』『口臭治療』『入れ歯』『歯の痛み』『無痛治療』『ホワイトニング』『インプラント』『フラップレスインプラント』『セラミック治療』『保育士託児』『相談室でのカウンセリング』『口コミ、評判』『分かりやすい説明』

柏、南柏の歯医者 ウィズ歯科クリニック

https://www.with-dc.com/

04-7145-0002

Pagetop