低侵襲インプラントと言われるフラップレスインプラントって何?柏市の歯科クリニックが解説

低侵襲インプラントと言われるフラップレスインプラントって何?柏市の歯科クリニックが解説

 

「フラップレスインプラントが良いらしいけど、どんな治療なの?」

「フラップレスインプラントの安全性は大丈夫なの?」

近年の歯科治療でフラップレスインプラントが徐々に普及しています。

この最新のインプラント治療には、今までの一般的なインプラント治療にはないメリットがたくさんあります。

しかし、メリットが多いと言っても、分からないことが多く不安に感じる方がいます。

今回は、低侵襲インプラントと言われるフラップレスインプラントについて、柏市で歯の治療を考えている方向けに解説します。

 

 

□フラップレスインプラント治療とは?

 

一般的なインプラント治療は、歯茎を切開し、骨を露出させ、インプラントを埋めていきます。

逆に、フラップレスインプラント治療は、歯茎を切開せずに、手術する治療法です。

フラップレスインプラント治療で、インプラントを埋める位置を決めるために、CTやシミュレーションを行い、最適な埋め込む位置を求めます。

このデータを元に、CADCAMを用いてインプラント埋入用のガイドを作成します。

これにより、歯茎を切開する必要がない上に、非常に精密な埋入が可能となりました。

 

 

□フラップレスインプラント治療のメリット

 

*術後の腫れや痛みが少ない

 

従来のインプラント手術は歯茎を切開するため、痛みや腫れが酷いです。

親知らずの治療と似たような状態です。

そのため、手術に対する不安や心理的なハードルは、かなり高いと言われています。

フラップレスインプラント治療は、歯茎を切開しません。

そのため、術後の腫れや痛みが少なく、患者の負担を大きく軽減しました。

歯科医師と歯科技工士の事前準備には時間と労力がかかりますが、手術自体の時間は短くなり、負担はかなり減りました。

 

*手術の負担が少ない

 

先ほど説明した、痛みや腫れ以外にも手術の負担はあります。

歯茎の切開は想像以上に負担が大きく、人によっては熱や感染症に襲われる可能性があります。

フラップレスインプラント治療では、切開せず、手術時間も短いので、負担はかなり少ないでしょう。

そのため、術後の回復も早く、様々なリスクが軽減されます。

 

 

□まとめ

 

今回は、最新の治療法である低侵襲インプラント、フラップレスインプラントについて、柏市で歯の治療を考えている方向けに解説しました。

この最新の低侵襲インプラント治療は、従来とは異なり、歯茎を切開せずにインプラントを埋め込む治療です。

そのため、術後の腫れや痛み、手術の負担が少なく、通常のインプラント治療よりおすすめの治療法です。

歯の治療を考える際に、フラップレスインプラントに関する疑問点や相談がありましたら、気軽に当院まで足を運んでください。

 

 

 

 

技術・接遇の追求

     患者様満足から患者様感動へ

『一般歯科』『小児歯科』『口腔外科』『親知らずの抜歯』『矯正歯科』『審美』『歯周病治療』『口臭治療』『入れ歯』『歯の痛み』『無痛治療』『ホワイトニング』『インプラント』『フラップレスインプラント』『セラミック治療』『保育士託児』『相談室でのカウンセリング』『口コミ、評判』『分かりやすい説明』

柏、南柏の歯医者 ウィズ歯科クリニック

https://www.with-dc.com/

04-7145-0002

Pagetop