インプラントにはどんなメリットデメリットがあるの?歯科は柏市で探そう!

インプラントにはどんなメリットデメリットがあるの?歯科は柏市で探そう!

「インプラントに興味があるけれど、知識がなくてよくわからない…」

このようにお悩みの方はいませんか?

健康な歯や口腔環境は、健康に生きるためには大切な要素の一つです。

しかし、やむを得ず永久歯を抜くことになってしまった方や、将来そうなることに不安を抱えている方は多くいます。

実は、そのような状況にはインプラントという選択肢もあるのです。

とはいえ、インプラントについて十分な知識がある人はあまり多くないのが実態です。

そこで今回は、インプラントのメリットやデメリットについて詳しくご紹介します。

 

□インプラントって?

 

インプラントとは、自身の顎の骨にインプラントを埋めこみ、それを歯根とすることで人工の歯を取り付ける手法です。

その他治療方法に比べて、自分の歯の感覚に近く、非常になじみやすいのが特徴です。

 

 

□インプラントのメリット

 

メリットとして挙げられることは多くあります。

中でも、きちんと食べ物を噛めるのは大きなメリットの一つです。

自分の顎の骨に固定するため、入れ歯に比べて安定して食事ができます。

食事に気を遣うことがぐっと少なくなり、食事そのものを楽しめるはずです。

また、発音がはっきりするため、入れ歯を入れた際や歯が抜けている際に起こりやすい滑舌の悪化を改善できます。

ほかにも、インプラントは顎を使って固定するため、残っている他の歯に大きな負担をかけることなく生活できます。

 

さらに一番のメリットは、笑顔になれることです。

歯を気にして笑顔になれないのはつらいことですよね。

インプラントにすることで、気兼ねなく笑えるでしょう。

 

 

□インプラントのデメリット

 

沢山のメリットがある一方で、もちろんデメリットも存在します。

その一つは、インプラントをするには外科治療を受ける必要があるということです。

そのため、血が出たり、痛みがあったりする可能性があります。

ですが今はフラップレスインプラントという切開をしない、外科的な侵襲を大幅に減らしたインプラント治療もあります。

もう一つは保険が適応とならないため、保険適応の治療と比較すると高額になることです。

また、インプラントはあくまでも人工の歯です。

定期的にメンテナンスをし、口の中の環境を良い状態に保つことが必要です。

インプラントはすべての人が行える手法ではありません。

例えば、全身疾患のある場合には行えないケースもあります。

一度専門の歯科医に相談してみると良いでしょう。

 

□まとめ

 

今回の記事では、インプラントの知識があまりない方に役立つメリット、デメリットについて詳しくお話ししました。

インプラントには様々なメリット、デメリットがあります。

ぜひご自身の状況と照らし合わせてご検討ください。

健康に暮らしていくためにも、歯を大切にしましょう。

Pagetop