セラミック治療のメリット・デメリットを歯科が解説!

セラミック治療のメリット・デメリットを歯科が解説!

「セラミック治療が良いらしいけど、どんな治療なの?」

「セラミックは、安全性や耐久性は安心できるの?」

近年の歯科治療でセラミックが普及してきました。

セラミック治療には、従来の銀歯や金歯にないメリットがたくさんあります。

しかし、セラミックと言っても、種類が多く、分からないことも多いでしょう。

今回は、柏市で歯の治療を考えている方向けに、セラミック治療のメリット・デメリットについて解説します。

 

□セラミック治療のメリット

 

*体への悪影響が少ない

従来の銀歯に使用されている金属は、金属アレルギー反応や、長期間の利用で人体に悪影響が出る可能性がありました。

オールセラミック治療では金属を使用しません。

また、セラミックは人体への親和性が高く、金属アレルギーのリスクもないと言われています。

人体に取り入れても害が少ない素材ですので、幅広い年代の方が安心して使える素材です。

 

*見た目が美しい

セラミックは陶器と同じ素材からつくられています。

そのため、自然な白さとツヤがあり美しい見た目をしています。

色の選択肢も豊富にあり、周りの歯に合わせた色を選ぶことで、ほとんど目立ちません。

一部の方は、審美目的で、セラミック治療を行うほどです。

また、セラミックは、何年経っても変色しないので、黄ばみの心配がありません。

さらに、表面が非常に滑らかなので、歯垢や歯石も付きにくく、虫歯や歯周病リスクを抑えるには適した素材です。

 

□セラミックのデメリット

 

*保険適用外

基本的に、セラミック治療は、保険が適用されません。

そのため、ほとんどの場合で治療費が高額になります。

費用の相場は歯一本あたり7万円~16万円ほどです。

 

*セラミックは強い衝撃で割れることがある

セラミックは非常に強度が高い素材ですが、強い衝撃で割れてしまうことがあります。

そのため、欠けた部分は、つくり直す必要があります。

しかし、最近のセラミックは衝撃に強く長期的に安定した状態を維持することが可能となっています。

 

 

 

 

□まとめ

 

今回は、柏市で歯の治療を考えている方向けに、セラミック治療のメリット・デメリットについて解説しました。

セラミックは、人体にとって害が少なく、見た目も美しい素材です。

その反面、ほとんどの場合保険適用外で費用が高いです。

また、セラミックの種類によっては割れやすいものもあるので、注意が必要です。

歯の治療を考える際に、セラミックについて疑問点や相談がありましたら、気軽に当院までお問い合わせください。

 

 

 

技術・接遇の追求

     患者様満足から患者様感動へ

『一般歯科』『小児歯科』『口腔外科』『親知らずの抜歯』『矯正歯科』『審美』『歯周病治療』『口臭治療』『入れ歯』『歯の痛み』『無痛治療』『ホワイトニング』『インプラント』『フラップレスインプラント』『セラミック治療』『保育士託児』『相談室でのカウンセリング』『口コミ、評判』『分かりやすい説明』

柏、南柏の歯医者 ウィズ歯科クリニック

https://www.with-dc.com/

04-7145-0002

Pagetop