All-on-4(オールオンフォー)インプラント

All-on-4(オールオンフォー)インプラント

歯がボロボロで諦めていた方・歯の骨量が少ない方も治療可能
たった4本のインプラントで12本すべての歯を取り戻すAll-on-4(オールオンフォー)
治療期間が短く患者様の負担を軽減 新しいインプラント治療です

オールオンフォーとは

オールオンフォーとは

All-on-4(オールオンフォー)はインプラント治療の中でも、歯がボロボロになってしまった方や総入れ歯の方、歯がほとんどない方を対象とした治療です。
これまで、抜歯してからインプラントを埋入・人工歯を装着するまでには、歯肉の治癒や顎の骨が落ち着くまで期間を空けていました。
一方、All-on-4(オールオンフォー)は即日でインプラントを埋入できる治療システムです。最大の特徴は、インプラントの数が従来の治療法よりも格段に少ないこと。
最低4本のインプラントを埋入するだけで、片顎(上顎または下顎)の歯12本を支えることができます。通常のインプラント治療より埋め込む本数が少ないAll-on-4(オールオンフォー)は、経済的で患者様の身体への負担も大幅に軽減できます。

オールオンフォーとは

All-on-4(オールオンフォー)が少ないインプラントでしっかり固定できる理由は、インプラントの埋入角度にあります。
傾斜角をつけた後方のインプラントは、顎の骨に対して接触面積を広く取れるので、12本の歯を安定的に支えることができます。
しかし、外科術式が難しいAll-on-4(オールオンフォー)は、治療できる歯科医師や歯科医院が限られるので、治療できる歯科医院を探さなければなりません。

このような方にお勧めします

総入れ歯に不満がある

総入れ歯に不満がある
入れ歯も精巧に作られていますが、「咬むと痛い」「外れる」「食べ物が詰まる」「違和感がある」など、入れ歯が合わずにお困りの方にはAll-on-4(オールオンフォー)をおすすめしています。
All-on-4(オールオンフォー)では、こんな入れ歯のデメリットをすべて解消。食事や会話を快適に楽しめます。

歯がほとんどない

「歯がほとんどない」「歯がボロボロになっている」
歯がボロボロになっても、1本ずつ治療することもできます。しかし、その場合は時間がかかり、費用もかさんでしまいます。All-on-4(オールオンフォー)なら「歯が少ししか残っていない」「歯がボロボロ」といったケースでも患者様の経済的負担が少なく、治療時間も短くてすみます。

治療に時間をかけたくない

治療に時間をかけたくない
All-on-4(オールオンフォー)は一般的なインプラントと異なり、歯が入るまでに時間がかかりません。手術当日に歯を入れられるので、その日のうちにしっかり咬める美しい歯を手に入れられます。

他院でインプラント治療が
できないと言われた

他院でインプラント治療ができないと言われた
一般的なインプラント治療では、顎の骨の量によっては断られることがあります。インプラントを埋め込み、固定するために一定量の骨が必要なためです。一方、All-on-4(オールオンフォー)は骨の厚みがある部分に傾斜をつけて埋入するため、骨の量を通常のインプラントほど必要としません。他の歯科医院で断られた方も、治療が可能なケースが多くあります。

インプラント治療の費用を
抑えたい

インプラント治療の費用を抑えたい
一般的なインプラントは、歯の本数分埋入しなければなりません。そのため治療費が高くなる傾向にあります。インプラントを4本しか使わない、All-on-4(オールオンフォー)なら、治療費を抑えることができます。

口元を劇的に美しくしたい

口元を劇的に美しくしたい
患者様一人ひとりでお口の美しさは異なります。当院では、患者様の口元を徹底的に解析して、すべての歯の色合いや形、大きさまでこだわって人工歯を作製して、美しく整った口元を実現。治療期間が短いことで、見た目も生活の質も劇的に向上します。
TOPIC

インプラントとオールオンフォーの違い

通常のインプラント と All-on-4(オールオンフォー)の違いをまとめると次のようになります。

  • インプラントの
    本数が違う

    All-on-4

    インプラントは片顎4本のみ
    少ない本数ですべての歯を支えられる

    implant

    人工歯1本に対して
    インプラント1本が必要

  • 治療費用が違う

    All-on-4

    骨造成が不要で、費用が決まっているため
    追加費用がかかりません

    implant

    インプラントの本数や骨造成に左右されるため、
    本数によって費用が変動

  • 治療期間が違う

    All-on-4

    歯を入れるまでの工程が1日で完了

    implant

    骨造成が必要な場合は治療完了までに
    1年以上かかることも

  • 顎の骨

    All-on-4

    顎の骨が少なくても骨造成等の治療が不要

    implant

    顎の骨が少ない場合、治療開始前に骨造成等の
    大掛かりな手術・治療を要する。
    その分治療期間が長引き、治療費も高額になる。

  • 適応ケース

    All-on-4

    歯がほとんどない方歯がボロボロの方、
    総入れ歯の方が治療対象。
    顎の骨量に関係なく治療が可能。

    implant

    顎の骨量によっては治療が受けられない。

  • 術後の食事

    All-on-4

    手術当日からOK

    implant

    手術後はインプラントを入れたところでは
    咬まないようにする必要があることが多い

All-on-4の場合
  • All-on-4

    インプラントは片顎4本のみ
    少ない本数ですべての歯を支えられる

  • All-on-4

    骨造成が不要で、費用が決まっているため
    追加費用がかかりません

  • All-on-4

    歯を入れるまでの工程が1日で完了

  • All-on-4

    顎の骨が少なくても骨造成等の治療が不要

  • All-on-4

    歯がほとんどない方歯がボロボロの方、
    総入れ歯の方が治療対象。
    顎の骨量に関係なく治療が可能。

  • All-on-4

    手術当日からOK

通常のインプラントの場合
  • implant

    人工歯1本に対して
    インプラント1本が必要

  • implant

    インプラントの本数や骨造成に左右されるため、
    本数によって費用が変動

  • implant

    骨造成が必要な場合は治療完了までに
    1年以上かかることも

  • implant

    顎の骨が少ない場合、治療開始前に骨造成等の
    大掛かりな手術・治療を要する。
    その分治療期間が長引き、治療費も高額になる。

  • implant

    顎の骨量によっては治療が受けられない。

  • implant

    手術後はインプラントを入れたところでは
    咬まないようにする必要があることが多い

通常のインプラント治療に比べ、All-on-4(オールオンフォー)は治療を受けられる患者様の範囲が広く、患者様の負担が少ないことがわかります。

メリット・デメリット(注意点)

All-on-4(オールオンフォー)のメリットと注意点

メリット 注意点
o 手術の負担が少なく、幅広い症例に対応している
o 神経や血管などを傷つけないように埋め込む
o 手術当日に歯が入るので、当日でも食事ができる
o 歯並びを劇的に美しく改善できる
o インプラントの本数が少ない分経済的
x 入れ歯と比較すると費用がかかる
x 歯が残っていてもすべて抜く必要がある
x 持病全身疾患などをお持ちの方は治療できない場合がある
メリット o 手術の負担が少なく、幅広い症例に対応している
o 神経や血管などを傷つけないように埋め込む
o 手術当日に歯が入るので、当日でも食事ができる
o 歯並びを劇的に美しく改善できる
o インプラントの本数が少ない分経済的
注意点 x 入れ歯と比較すると費用がかかる
x 歯が残っていてもすべて抜く必要がある
x 持病全身疾患などをお持ちの方は治療できない場合がある

費用について

220万円(片顎)

220万円(片顎)(税込価格)

デンタルローン支払い例

オールオンフォープラン

84回(7年)分割支払いの場合…通常2,000,000円(税込2,200,000円)のところ 月々31,900円~

Pick up! インプラント保証

当院で行ったインプラント治療の場合、以下の保証期間内であれば100%無料で再治療にて対応します。
インプラントフィクスチャー:10年 
上部構造:5年

Guide Dent ガイドデント認定歯科医療機関