当院の取り扱い
インプラントメーカー

インプラントについて

インプラント治療は虫歯や歯周病、不慮の事故など失ってしまった歯の機能を回復させるために、
人工の(削除)歯を失った部分の顎の骨にネジのような形状のインプラント体(フィクスチャー)を埋め込み、
その上に人工歯を装着して歯の機能と審美性を取り戻す治療です。
他にも入れ歯やブリッジといった治療法がありますが、これらは他の歯へ負担をかけてしまいます。

一方でインプラントはこういったデメリットはなく、
歯を失った部分にチタン製のインプラント体(フィクスチャー)が顎の骨としっかり結合します。
その上に人工歯(上部構造)を被せる事で、歯の機能と審美性を回復する事が可能です。
結果として生涯にわたり安定して咬む力や審美性を維持することができるようになります。

インプラントの構造

インプラントの構造

インプラントはこちらの図のように主に3つの部品で構成されています。
1.あごの骨の部分に埋め込むインプラント体(フィクスチャー)
2.インプラント体(フィクスチャー)上に取り付けられる土台(アバットメント)
3.歯の部分にあたる人工歯(上部構造)
※土台(アバットメント)と人工歯(上部構造)がひとつになっている場合もあります。

インプラント体(フィクスチャー)について

インプラント体(フィクスチャー)について

インプラント体(フィクスチャー)とは、骨に入れる部分のことです。材質はチタンまたはチタン合金が多く使用されています。
チタンは生体親和性に優れるアレルギー反応の少ない素材となっており、長期的にも生体内で安定した素材になります。

またサイズは直径3~5mm、長さ6~18mmと種類が豊富なのも特徴です。
インプラント体を入れる場所によって使い分けています。

連結装置(アバットメント)について

連結装置(アパットメント)について

連結装置(アバットメント)とはその名の通りインプラント体(フィクスチャー)と人工歯(上部構造)をつなぐ土台のことです。

連結させるためにはインプラント体(フィクスチャー)と同じメーカーの同じ規格のものしか適合しません。

人工歯(上部構造)について

人工歯(上部構造)について

土台(アバットメント)の上に装着される最終的な歯の部分になります。
人工歯の素材は、銀合金、金合金、セラミックなど様々な種類がありますが、インプラントの噛み合わせはインプラントの寿命にも大きく影響するため、咬み合わせの精度と耐久性に優れるセラミックを採用することが非常に多くなっています。

他の治療とインプラント治療の比較

インプラント

インプラント

メリット
  • 見た目が天然歯と似ており目立たない
  • 違和感がほとんどない
  • 健康な天然歯を削らずに治療ができる
  • 天然歯とほとんど変わらない噛み心地が味わえる
デメリット
  • 保険適応外の治療
  • 外科処置を行う必要がある
  • 全身疾患の状態によっては治療ができない場合がある

ブリッジ

ブリッジ

メリット
  • 素材によっては保険診療にて対応可能
  • セラミックの素材を使用した場合は見た目が天然歯とほとんど変わらない
  • 痛みや違和感が発生しにくい
デメリット
  • 健康な天然歯を大きく削る必要がある
  • 隣の歯に負担がかかる
  • 将来的には隣の歯を抜歯しなければならない場合がある
  • 連結部分の清掃がしにくい

入れ歯

入れ歯

メリット
  • 保険診療にて対応可能
  • 健康な天然歯を削る必要がない
デメリット
  • 違和感や痛みがある場合が多い
  • 噛み心地が悪い
  • 入れ歯の中やバネの隙間に物が挟まる
  • バネが見える場合は見た目が悪い
  • 器具が外れやすい
  • 発音がしにくい

当院で使用するインプラントについて

インプラント治療を受ける際、大切になるのはインプラントのメーカー選びです。
ウィズ歯科クリニックでは、患者様に安心してインプラント治療を受けていただくため、
高い品質と信頼性のある「ストローマンインプラント」や、「カムログインプラント」をご提供しています。
患者様のお口の状態とご要望に合わせてインプラントをお選びいただけます。

世界シェアNo.1「ストローマンインプラント」とは?

世界シェアNo.1「ストローマンインプラント」とは?

ストローマンは45年以上の歴史を持ち、世界70か国以上で使用されているスイスのインプラントメーカーです。

その高い品質と信頼性から、世界で1,400万本以上のストローマンインプラントが治療に使用されており、世界で信頼されるインプラントブランドです。

世界トップクラスのシェア率

世界トップクラスのシェア率

ストローマンインプラントは、世界70ヶ国以上、500万人以上の患者様の治療に使用されている、世界シェアNO.1のインプラントです。
インプラントの品質は、使い始めてすぐはあまり違いがわかりにくいかもしれませんが、10年後、15年後と長く使っていくにつれて、品質の差を感じるようになってきます。
ストローマンインプラントは45年以上の歴史があり、治療後5年および10年の長期的な臨床データから確かな安全性が立証されているので、安心してお使いいただけます。

臨床研究による、科学的根拠に基づいたインプラント

インプラント治療は、歯科医師の技術が優れていることはもちろんですが、長くお使いいただくためには、インプラント自体の品質も重要です。ストローマンインプラントは、大学病院や国際的非営利学術組織であるITI(International Team for Implantology)によって、臨床研究や製品評価が行われており、科学的根拠(エビデンス)から高い品質が証明されているインプラントなので、安心してお使いいただくことができます。

スイスのベルン大学で、511本のストローマンインプラントを使用した10年間の臨床研究では、インプラント周囲炎が見られず治療が成功と判断された割合97%、10年間インプラントが抜けずに口の中に残っている状態が98.8%という高い数値が確認されました。

固定精度の高い「カムログインプラント」とは?

「カムログインプラント」とは?

カムログインプラントは、インプラント先進国であるドイツで長期の基礎と臨床研究を基に開発されたインプラントシステムです。

長年の経験に基づく研究から生み出されたデザインコンセプトと、世界屈指の工業先進国ドイツにおいて高い技術で作り出される製品は、歯科臨床で高い評価を得ています。

世界のシェア率

世界のシェア率

カムログは歯科およびインプラント大国のドイツを始め、ハンガリー、オーストリア、スイス、フランス等でその国のシェア上位を占めており、現在約30ヶ国以上に展開しています。今後もさらにシェアの拡大が予想される状況です。
他メーカーに比べ、大体的な宣伝や営業活動もせずに、ここまでのシェアを拡大できていることは、1ヶ国に対するカムログの浸透度が深いことを意味しています。

「カムログインプラント」はコラムページでも詳しく解説しております。

カムログインプラントシステムのブログページへ

Pick up! 
「iSy インプラントシステム」

カムログ iSy System とは

当院ではストローマン、カムログといったインプラントを取り扱っておりますが、費用を懸念されている患者様に向けたインプラントに も対応しております。
細かな違いなどについては丁寧にご説明させて頂きますので、ご相談ください。