歯が取れてしまう→歯冠長延長術

 

こんにちは!

 

イオンモール柏の国道6号線向かいの歯医者、ウィズ歯科クリニックです。  

 

今日は、何度治療しても歯が取れてしまう、という40代の女性です。

 

 

まず土台の状態ですが、奥歯の隙間がほとんどなく、土台で咬んでしまっている状態です。

 

また、歯の長さが非常に短いため、ブリッジを入れても維持が取れないため、脱離しやすい状態になってしまっています。

 

この状態でブリッジを入れても、隙間がないため、歯の溝が十分に作れず、咬んだ時に余計に力がかかってしまうのも脱離しやすい原因になっています。

 

そのため、何らかの理由で挺出してしまった歯の、歯冠長延長術(クラウンレングスニング)を行いました。

 

これにより歯肉の中に埋まっている歯を出し、歯の長さの確保をするのと同時に、歯周ポケットの除去も行います。

 

術前、術後ですが、手前の天然歯の歯茎ラインに揃ったのがわかると思います。

 

 

まだブリッジ装着後半年程度ですが、全く問題なく経過しています。

 

当院では歯周形成外科を行えるドクターが数名在籍しているので、幅広い症例に対応しております。

 

セカンドオピニオンも随時お受けしておりますので、お口のトラブルでお困りのことがありましたら、お気軽にお問い合わせください。

 

 

『歯の痛み』はもちろんのこと『ホワイトニング』『インプラント』から『保育士託児』『相談室でのカウンセリング』など、先端治療と快適な医院空間で幅広い年代層の方に満足していただける医院を創ります。

柏市(柏、南柏)の歯医者 ウィズ歯科クリニック

https://www.with-dc.com/

04-7145-0002