粘液嚢胞

保育士による託児サービスのある歯医者、ウィズ歯科クリニックです。

 

今日は粘液嚢胞についてです。

 

比較的若年者に多くみられる疾患です。

 

 

このように口唇や舌下部に袋状の貯留物ができてしまう疾患です。

 

これは唇を咬んだり、歯の鋭利な部分に擦れたりすることにより、小唾液腺が破損し、粘膜内に唾液が貯留してしまうことにより発生します。

 

破れたホースが粘膜内にあるようなイメージで、膨らんだり、潰れて小さくなったりしますが、摘出しなければ再発を繰り返してしまいます。

 

 

このように唇を咬む癖があったりすると、出来やすくなってしまいます。

 

下記のような小さなものであれば、10~15分程度で摘出できます。

 

当院では最新のレーザーにて施術しますので、術後のダメージもメス等に比較し最小限にできます。

 

 

術後縫合時、

 

術後10日程の写真です。

 

 

術後は1~2週程度気を付けていただくことと、再発のリスクも多少はあるため1ヶ月程度の経過観察が必要になります。

 

レーザーでの施術をご希望の患者様はご相談ください。

 

千葉県柏市ウィズ歯科クリニックでは口腔外科認定医による親知らずの抜歯を行っております。

詳しくはこちらをご覧下さい。

https://www.with-dc.com/oyashirazu.html

 

『歯の痛み』はもちろんのこと『ホワイトニング』『インプラント』から『保育士託児』『相談室でのカウンセリング』など、先端治療と快適な医院空間で幅広い年代層の方に満足していただける医院を創ります。

柏市の歯医者 ウィズ歯科クリニック

https://www.with-dc.com/

04-7145-0002