口内炎のレーザー治療

こんにちは!

 

イオンモール柏の国道6号線向かいの歯医者、ウィズ歯科クリニックです。  

 

本日は口内炎のレーザー治療についてご説明させていただきます。

 

 

そもそも口内炎ってなぜできるのでしょうか?

 

食事の時や、外傷などによって粘膜が傷ついてしまうことってありますよね。

 

通常であれば、粘膜は代謝が活発なので皮膚等に比べると治りが早いのですが、この時に疲れやストレスなどで免疫力が低下していると、細菌感染を起こして口内炎となってしまいます。

 

口内炎自体は大きさにもよりますが、1,2週間ほどで治癒します。

 

しかし痛みが強く、会話や食事に支障をきたしてしまっている場合には治療が必要になりますが、これには数種類あります。

 

① 塗り薬

 ステロイド系の軟膏を塗布します。  

口の中なので、取れやすくなってしまうため、一日に数度塗りなおす必要があります。 

即効性はありません。

 

シール

薬効成分を含んだシールを直接口内炎に直接貼り付けます。 

取扱いがやや難しいです。

 

薬液をぬる

 フッ化ジアンミン銀という薬液を塗布します。 

表面にかさぶたができるのと同時に、強力な殺菌作用があります。

 即効性がありますが、非常に痛いです!

 以前、レーザーがなかったのでよくやっていたのですが、涙を流す方もいるくらい痛いです!!

 

 

レーザー照射

 薬液に比べて痛みが格段に少なくかさぶたができます。 

同時に殺菌作用もあるので、治りが早くなります。 

特に当院の最新式のレーザーでは、効率よくかさぶたを作れるので、照射時間も短くて済むようになっています。

 

 

 

まれにその他の疾患からくる口内炎もあるので、なかなか治らない場合などは一度検査をしてもらうことをおススメします。

 

生活習慣はもちろんのこと、口の中には多くの最近が住み着いているので、常に清潔な状態にしておくことが、口内炎の予防、治療ともに大事になります。

 

やはりここでも日頃の口腔ケアやメンテナンスが大事になってきますね

 

千葉県柏市ウィズ歯科クリニックでは口腔外科認定医による親知らずの抜歯を行っております。

詳しくはこちらをご覧下さい。

https://www.with-dc.com/oyashirazu.html


 

 

『歯の痛み』はもちろんのこと『ホワイトニング』『インプラント』から『保育士託児』『相談室でのカウンセリング』など、先端治療と快適な医院空間で幅広い年代層の方に満足していただける医院を創ります。

柏市の歯医者 ウィズ歯科クリニック

https://www.with-dc.com/

04-7145-0002