インプラントオーバーデンチャー

千葉県柏市の歯医者、ウィズ歯科クリニックです。

総入れ歯を使っていて『しっかりかめない』『カタついてしまう』などのストレスがある方も多いのではないでしょうか?

総入れ歯をしていると、あごの骨に刺激が伝わらず少しずつ骨がやせてきてしまい入れ歯が合わなくなることも少なくありません。

そこで今回は総入れ歯の安定感が良くなるインプラントオーバーデンチャ―についてお話させていただきます。

【インプラントオーバーデンチャーの特徴とは?】

インプラント・オーバーデンチャ―とは、あごの骨に埋め込んだ2~4本のインプラントの部分に入れ歯を固定する治療法です。

インプラント部分にアタッチメントの働きをする部品をつけて入れ歯とインプラントを固定して使用します。

インプラントオーバーデンチャーの特徴としては、通常のインプラントと違って取り外しができる点です。

普通の入れ歯は歯茎に密着させることで支えています。そのため、安定感が少なく簡単に動いてしまうことがあり、食べ物をかむ力も天然歯に比べるとかなり減ってしまいます。

インプラントオーバーデンチャーはインプラント部分で固定されるので、ズレや動くなどの問題を解決してくれます。

【メリット】

・通常の入れ歯に比べて安定感がありしっかりとかむことができるようになる。

・埋入するインプラントの本数を減らすことができるので、費用を抑えることができます。

・取り外しができるので、清掃しやすいです。

【デメリット】

・入れ歯にかかる力が大きくなるので入れ歯の人工歯の部分が摩耗しやすいです。

・自費の治療なので、通常の入れ歯より費用が高くなります。

【インプラントオーバーデンチャ―のアタッチメントの種類】

インプラントオーバーデンチャ―は入れ歯の部分とインプラント部分に『アタッチメント』と呼ばれるパーツを付けてはめ込むことで使用できます。

アタッチメントにもいくつか種類がありますのでご紹介します。

〈ロケ―ターアタッチメント〉

入れ歯の部分にボタンのようなパーツをつけて、対応するパーツをインプラントにもつけます。

インプラント部分につける樹脂のパーツが安定しているのでずれたり外れたりすることがほとんどありません。

〈ボールアタッチメント〉

インプラント体の部分にボール状のパーツをつけて、インプラント部分にははめ込むような形のパーツで連結させて使用します。

ボール状になっているので、装着もスムーズに行うことができますし、安定性も良いのが特徴です。

〈マグネットアタッチメント〉

磁石の力で支えるタイプのアタッチメントです。

インプラントオーバーデンチャ―の特徴で、入れ歯に強い力かかるとインプラントの負担が大きくなり周りの骨が吸収されて抜けてしまうリスクが考えられます。

磁石の場合には入れ歯に力がかかっても外れるので、インプラントに負担をかけることがありません。

 

インプラント専門サイトはこちら
https://www.with-dc.com/implant/
千葉県 柏市、南柏の歯医者 ウィズ歯科クリニック
https://www.with-dc.com/
04-7145-0002

 

 

ドクターのコメント
技術・接遇の追求
患者満足度日本一の歯科医院を目指します

『一般歯科』『小児歯科』『口腔外科』『親知らずの抜歯』『矯正歯科』『審美』『歯周病治療』『口臭治療』『入れ歯』『歯の痛み』『無痛治療』『ホワイトニング』『インプラント』『フラップレスインプラント』『セラミック治療』『保育士託児』『相談室でのカウンセリング』『口コミ、評判』『分かりやすい説明』

柏、南柏の歯医者 ウィズ歯科クリニック
HP:https://www.with-dc.com/
Tel:04-7145-0002