インプラントがずれて埋入されているとどうなるの?

こんにちは!イオンモール柏の向かいにございます歯医者、ウィズ歯科クリニックです!

インプラントを良い状態で負担が少なく使用するためにはインプラントの正しい埋入位置が大切です。

インプラントをきちんと埋入するためには事前の準備をすることが必要です。

インプラント位置がずれているとどの様なことが起こるのでしょうか?

そこで今回はインプラントがずれて埋入されないために大切なことについてご紹介します。

【インプラントの位置の重要性】

インプラントは骨の量や厚みも考慮し、しっかりとかみ合うように埋入位置を決めます。

インプラントでしっかりかむ為には正しい位置にインプラントを埋入することがとても大切なのです。

ずれた位置に埋入されたものや誤った角度で埋入されたものはかみにくく、ほかの歯に負担がかかってしまうので破損や疾患の原因になります。

インプラントの埋入位置がずれてしまった時に通常の状態に戻すには一度骨を削って摘出しなければなりません。

その後骨の部分を再生する手術を行って、骨が再生してから再インプラントという流れになります。

こちらの方法はどの処置も簡単ではなく位置がずれてしまったものを元に戻すことはかなり大変なのです。

【インプラント手術を成功させるために】

そのような失敗をしない為に事前に『インプラントの治療計画』や『正しい分析』『確実な施術』が大切です。

インプラントの治療計画を立てるために、歯科用の2次元のレントゲンだけでなく、3次元的で立体的なCTで精密検査を行いインプラントの埋入位置を決定します。

骨の量やかみ合わせを検討して細かく分析して埋入の角度や深さも決めていきます。

ただし十分に検討を行っても一般的なインプラントの手術は歯科医師の感覚頼りのフリーハンドで行うのでプランニングした位置からずれてしまうリスクが常にあります。

より確実に正確な位置にインプラントを埋入するためには、事前のシュミュレーションで決定した位置を示す『サージカルガイド』を使用します。

サージカルガイドに沿った穴にドリルをするだけで正確な位置にインプラントを埋入できます。

サージカルガイドを使用すると手術時間の短縮にもなりますし精密で正確な手術が可能です。

インプラント手術を成功させるためには手術前の診断や分析がとても大切です。

インプラントを失敗して元に戻すのはインプラント手術以上に大変なので事前の準備がしっかりとできていると安心ですね。

サージカルガイドを準備しておくとインプラント手術がスムーズでより正確に手術できメリットが多いです。

治療前の精密検査をしっかりと行い、インプラント手術を成功させて快適な生活を手に入れましょう。

インプラント専門サイトはこちら

https://www.with-dc.com/implant/

千葉県 柏市、南柏の歯医者 ウィズ歯科クリニック

https://www.with-dc.com/

技術・接遇の追求
患者満足度日本一の歯科医院を目指します

『一般歯科』『小児歯科』『口腔外科』『親知らずの抜歯』『矯正歯科』『審美』『歯周病治療』『口臭治療』『入れ歯』『歯の痛み』『無痛治療』『ホワイトニング』『インプラント』『フラップレスインプラント』『セラミック治療』『保育士託児』『相談室でのカウンセリング』『口コミ、評判』『分かりやすい説明』

柏、南柏の歯医者 ウィズ歯科クリニック
HP:https://www.with-dc.com/
Tel:04-7145-0002