抜歯即時埋入インプラントの適応について

こんにちは!イオンモール柏の向かいにございます歯医者、ウィズ歯科クリニックです。

抜歯即時インプラントとは抜歯した当日にインプラントを埋入する治療方法です。

抜歯する歯の病巣がないことが条件になりますがメリットの多い治療法です。

従来のインプラントの場合には歯を抜いた部分が治ってからインプラント治療を開始していました。

ただ、この方法は歯ぐきが治癒するまで2~6カ月程度の期間時間がかかってしまい、治療期間が長くなってしまいます。

そのため、その期間中はあごの骨に刺激が伝わらないのでインプラントの土台となるあごの骨が減ってしまうことがあります。

また、抜歯とインプラント手術が別になるので2回手術が必要になります。

これらのデメリットを解消できる治療法として抜歯即時インプラントがあります。

【抜歯即時インプラントのメリット】

インプラント手術をする時に歯ぐきを切開したりする必要がないので、インプラント手術の負担が軽減できます。

インプラント手術と抜歯を同時に行うので治療回数や治療期間を減らすことができます。

抜歯して傷口が治る期間を待たずにインプラントを埋入するのであごの骨に刺激が伝わるため、骨が減らず骨を温存できます。

抜歯したばかりの時には、体の治癒力が活発になるので傷の治りが良く抜歯した骨の部分の回復も早くなります。

【抜歯即時インプラントのデメリット】

抜歯する歯に大きな病巣がある場合や歯周病が悪化している場合は抜歯即時インプラントが適応にならないことがあります。

【抜歯即時インプラントの流れ】

抜歯即時インプラントは骨の高さや厚みが十分あることが重要なので事前の十分な検査が必要です。

CTスキャンやシミュレーションシステムで確認して抜歯即時インプラントを適応できるか確認します。

抜歯を行い、同時にインプラントを埋入します。抜糸窩とインプラント体には隙間があるので増骨材を入れます。

また、インプラントの固定が十分な場合には仮歯まで装着できることもあります。

インプラントがあごの骨に定着するまで2~4ヶ月程度時間を待って、被せ物を作製するための型取りを行っていきます。

その後、作製した被せ物を装着してかみ合わせを確認します。

抜歯即時インプラントは切開する回数を減らすことができ、治療期間も短縮できるので患者様の負担が少ない治療法です。

お口の状態によって適応にならないケースもあるので、インプラント治療を検討されている場合にはお気軽にご相談くださいね。

千葉県 柏市、南柏の歯医者 ウィズ歯科クリニック

https://www.with-dc.com/

04-7145-0002

インプラント専門サイトはこちら

https://www.with-dc.com/implant/

技術・接遇の追求
患者満足度日本一の歯科医院を目指します

『一般歯科』『小児歯科』『口腔外科』『親知らずの抜歯』『矯正歯科』『審美』『歯周病治療』『口臭治療』『入れ歯』『歯の痛み』『無痛治療』『ホワイトニング』『インプラント』『フラップレスインプラント』『セラミック治療』『保育士託児』『相談室でのカウンセリング』『口コミ、評判』『分かりやすい説明』

柏、南柏の歯医者 ウィズ歯科クリニック
HP:https://www.with-dc.com/
Tel:04-7145-0002