【症例】右上の奥歯を歯根破折で抜歯しインプラント治療を行なった患者様の上部構造

こんにちは、柏・南柏の歯医者、ウィズ歯科クリニックの佐藤です。

今回は以前にご紹介した、右上の奥歯を歯根破折で抜歯しインプラント治療を行なった患者様の上部構造をセットしたので引き続きご紹介したいと思います。

インプラント埋入手術を行って6ヶ月の間、骨とインプラント体の結合(オステオインテグレーション)を他の部位の治療を行いながら待ちました。レントゲンとオステルにて確認したところ、状態は良好だったためカスタムアバットメントと上部構造の印象を行いました。

上部構造の調整を行いセットしたところ、患者様に大変喜んでいただけました。今回、奥歯のインプラント治療が完了した事により、噛み合わせが安定するので前歯への負担が軽減できます。もう一つの主訴である前歯部の歯肉退縮による審美障害の治療はこれから行なっていく予定です。

臼歯部の咬合を確立させなければ前歯部の過剰な負担を取り除く事はできず、将来的に前歯部が壊れていく原因になってしまいます。当院では一口腔一単位で治療計画を設計します。現在の口腔環境になった原因を見極め、さまざまな治療法を患者様にご提案しております。
これからも知識と技術の研鑽に努め、患者様にご満足いただける治療計画の立案とそれを安全、確実に実行できる技術を身につけ、二人三脚で患者様の生活の質を高められるよう日々精進して参りたいと思います。

インプラント専門サイトはこちら

https://www.with-dc.com/implant/

千葉県 柏市、南柏の歯医者 ウィズ歯科クリニック

https://www.with-dc.com/

04-7145-0002

技術・接遇の追求
患者満足度日本一の歯科医院を目指します

『一般歯科』『小児歯科』『口腔外科』『親知らずの抜歯』『矯正歯科』『審美』『歯周病治療』『口臭治療』『入れ歯』『歯の痛み』『無痛治療』『ホワイトニング』『インプラント』『フラップレスインプラント』『セラミック治療』『保育士託児』『相談室でのカウンセリング』『口コミ、評判』『分かりやすい説明』

柏、南柏の歯医者 ウィズ歯科クリニック
HP:https://www.with-dc.com/
Tel:04-7145-0002