SRPテクニカルミドル2日間コースを受講しました!

こんにちは!柏イオンモール前のウィズ歯科クリニック歯科衛生士の金杉です!

最近気温の差が激しいですが皆さま体調は大丈夫ですか?

先日同僚と一緒にセミナーを受講してきました。今回はその内容についてお話ししたいと思います。
今回受けたセミナーの内容は歯周病患者様のポケット改善のレベルアップを目的としたものでこのセミナーは初級・中級・上級とあり、今回受けたのは中級だったのですが初級と比べ、難易度がかなり上がり角度や挿入位置などがとても複雑でした。
衛生士がポケット改善を行う際使う道具が何種類かあるのですがその中で今回教えていただいたのがユニバーサルキュレットと呼ばれるものです。
キュレットとは?歯根に付いた歯石等を取り除くために使う歯科器具の事です。
ユニバーサルキュレット→大量で強固に付着した歯石の除去に適している。すべての歯種・歯面に使用出来る。グレーシーキュレットと比較してユニバーサルキュレットは1本のスケーラーですべて行える。刃が両方に付いている。
グレーシーキュレット→取り残しの細かい歯石の除去に適している。多様な歯根の形態や植立方向にも対応し、軟組織に損傷を与えることなく効率良くSRPを行える。刃は片側にしか付いていない。
ユニバーサルキュレットにも種類があり、部位によって使うものが違います。
今回学んだのは
①miniG1/2
②Columbia13/14
③MN-mini
④miniG13/14
の4種類です。
miniG1/2は主に前歯部に使います。シャンクが邪魔にならないので前歯部に挿入しやすいです。
Columbia13/14は全歯に使えます。これ1本で全て行える優れものですが苦手な部位もあるので他のキュレットも併用することが多いです。
MN-miniは小さなカーブに適しています。湾曲している部位はこれを使うと取り残しがなくなります。
miniG13/14は主に遠心隅角部に使われます。刃先が小さいので奥の方にしっかり入れることが出来ます。
キュレットも併用することで歯石の取り残しがなくなるのでその部位に合わせたキュレットを使うのがベストです。
セミナーではマネキンを使い、たくさん実習をしました。
人口歯石を付けて当て方、角度、挿入位置、動かし方を先生が見て下さったのですが今まで自分がやってきた癖などがかなりありました。
力のかけ方が違うと歯石を取ることが出来ないのでしっかり直して教えていただいたやり方を癖づけていきたいです。
今回学んだことをこれからの臨床に生かせるように練習をして患者様に今まで以上により良い施術が出来るよう頑張っていきたいと思います。
技術・接遇の追求
患者満足度日本一の歯科医院を目指します

『一般歯科』『小児歯科』『口腔外科』『親知らずの抜歯』『矯正歯科』『審美』『歯周病治療』『口臭治療』『入れ歯』『歯の痛み』『無痛治療』『ホワイトニング』『インプラント』『フラップレスインプラント』『セラミック治療』『保育士託児』『相談室でのカウンセリング』『口コミ、評判』『分かりやすい説明』

柏、南柏の歯医者 ウィズ歯科クリニック
HP:https://www.with-dc.com/
Tel:04-7145-0002