インプラント治療における骨造成セミナーへ参加してきました★

みなさんこんにちは!
千葉県柏市、南柏の歯医者、ウィズ歯科クリニックの歯科医師佐藤です。

本日は徹底した感染対策の中で行われたセミナーへ参加してきました。
今回のセミナーはインプラント治療における骨造成術のアドバンス的な内容でした。

インプラント治療においていわゆる難症例と言われるものの多くは、インプラントを埋入するに当たって十分な骨量が無くなってしまっている症例になります。

一つ目のテーマはサイナスリフトです。
サイナスリフトとはインプラントを行う際に上顎の垂直的な骨量が5mm未満の場合に行う骨造成術になります。
このサイナスリフトを行う際の禁忌症や注意する神経・血管の走行についての再確認を行いました。
更に患者様の負担ができるだけ少なくなるような切開デザイン、骨補填材やメンブレンの選択など最新の情報も得られました。
また万が一、上顎洞粘膜が破けていた場合のリカバリーと骨増生を同時に行うテクニックなどを豚顎を用いて実習を行いました。

もう一つは水平、垂直的に骨造成を行うテクニックについてです。
最新のテクニックや、骨補填材やメンブレンのケースに応じた使い分けなどを、こちらも豚顎を用いた実習を通して学んできました。

豊富な症例やビデオサージェリーの供覧、質問の時間もしっかりと取ってもらえたので、とても深く学ぶことが出来ました。

早速器材も注文し、新しい術式も取り入れていきます。
骨量が十分にある症例においては、サージカルガイドを用いた切らない縫わないフラップレスインプラント治療によって外科的な侵襲をかなり抑えることが出来ます。
しかし骨造成術に関してはどうしても外科的な侵襲が大きくなってしまいます。
これを可能な限り抑えるために、常に情報とテクニック、マテリアルなどのアップデートを行い、患者様の負担を抑えたインプラント治療を心がけていきます。

 

インプラント専門サイトはこちら

https://www.with-dc.com/implant/

千葉県 柏市、南柏の歯医者 ウィズ歯科クリニック

https://www.with-dc.com/

04-7145-0002

技術・接遇の追求
患者満足度日本一の歯科医院を目指します

『一般歯科』『小児歯科』『口腔外科』『親知らずの抜歯』『矯正歯科』『審美』『歯周病治療』『口臭治療』『入れ歯』『歯の痛み』『無痛治療』『ホワイトニング』『インプラント』『フラップレスインプラント』『セラミック治療』『保育士託児』『相談室でのカウンセリング』『口コミ、評判』『分かりやすい説明』

柏、南柏の歯医者 ウィズ歯科クリニック
HP:https://www.with-dc.com/
Tel:04-7145-0002