更年期とインプラント

こんにちは!イオンモール柏の向かいにございますウィズ歯科クリニックの歯科医師の小川です。

 

さまざまなライフステージの中で歯の治療を行いますが更年期等体調の変化が大きい時に欠損補綴治療を行うこともあります。

当院では患者様に寄り添った治療を目指していますので、患者様のご体調に応じてスケジュールを変更することもあります。

 

そこで今回は体調の変化が大きい更年期におけるインプラント治療についてご紹介していきます。

 

【更年期とは?】

年齢と共にいくつかのライフステージがありますが、45~55歳頃を更年期といいます。

ホルモンの分泌が減少することでホルモンバランスが急激に変わり、心身にさまざまな不調をきたすことがあります。

 

・症状

更年期症状には『頭痛』『めまい』『不眠』『イライラ』など以外にも『ホットフラッシュ

(ほてり・のぼせ)』といった症状や『口の渇き』などもあります。

症状は個人差があり生活や環境によっても症状が違うといわれています。

 

・対策

食生活のケアではどの食べ物を食べればよいかではなく、『バランス良い食事をこころがける』ことが大切になってきます。

そして、有酸素運動を取り入れることで更年期症状が下がるというデータもあります。

また、サプリメントや香りなどで対処していく方法もあります。

 

【更年期とインプラント治療】

 

インプラント治療は一定期間通院が必要になり、治療が終わった後も定期的にメインテナンスを行う長いお付き合いが必要な治療です。

まずは治療計画を立てて見通しをご説明し、体調がすぐれない時には無理をせず治療を中断して患者様の負担がないようにしています。

 

1人1人のこころとからだの状況に合わせて治療法とスケジュールを選ぶことができるのでご安心ください。

 

【さまざまなインプラント治療】

 

・フラップレスインプラント

 従来のインプラント治療は歯ぐきを切開しインプラントを埋め込む方法ですが、フラップレスインプラントは歯ぐきを切開しないので最小限の傷口で治療ができます。

 歯ぐきを切開しないので縫合する必要もなく、痛みや腫れを最小限にしてインプラント手術を行うことができます

 

 また、二次手術を行う必要がないので治療期間を短縮できます。

 

・抜歯即時埋入インプラント

 

抜歯をした時は治癒しようとする働きがあるので、抜歯したすぐあとにインプラントを埋入する方があごの骨が減少しにくく治療期間も短くできます。

また一般的なインプラント治療の時には歯ぐきを切開しますが、切開する必要がないため負担を少なくできます。

この抜歯即時埋入インプラントをする際にはあごの骨が十分にあることが条件です。

 

インプラント治療の時に体調の変化があった場合にはできるだけ負担のない方法を提案させていただきます。

患者様に合ったオーダーメイドの治療をしてしっかりとかめる生活を満喫してくださいね。 

 

 

インプラント専門サイトはこちら

https://www.with-dc.com/implant/

千葉県 柏市、南柏の歯医者 ウィズ歯科クリニック

https://www.with-dc.com/

04-7145-0002

技術・接遇の追求
患者満足度日本一の歯科医院を目指します

『一般歯科』『小児歯科』『口腔外科』『親知らずの抜歯』『矯正歯科』『審美』『歯周病治療』『口臭治療』『入れ歯』『歯の痛み』『無痛治療』『ホワイトニング』『インプラント』『フラップレスインプラント』『セラミック治療』『保育士託児』『相談室でのカウンセリング』『口コミ、評判』『分かりやすい説明』

柏、南柏の歯医者 ウィズ歯科クリニック
HP:https://www.with-dc.com/
Tel:04-7145-0002