【新型コロナウイルス対策】舌磨き

こんにちは!イオンモール柏の向かいにございます、ウィズ歯科クリニックです。

新型コロナウイルスの対策として『手洗い・うがい』『マスクの着用』が有効とされていますが、ほかにもできる対策があることが分かってきました。

『舌磨きや口腔ケア』こちらが新型コロナウイルスの重症化のリスクを下げる可能性があることが提言されています。歯周病菌は少しであれば日常の生活の中でも肺の中に入っています。しかし、新型コロナウイルスに感染すると、肺の免疫力が落ちてしまい、その状態で歯周病菌が肺の中に入ると、コロナウイルスの炎症だけでなく細菌による肺炎も合併して重症化を引き起こしてしまいます。細菌性の肺炎を防ぐために、日ごろからお口の中の細菌を減らすよう歯磨きと舌磨きも行いましょう。

〇舌苔とは?

舌苔は細菌のかたまりが舌の表面に付着してできたものです。舌には舌乳頭という小さな突起がたくさんあり、この部分に食べかすや口の中のはがれた粘膜がついてしまい細菌の温床になってしまいます。正しい舌磨きをすることでこの舌苔を減らすことができます。

舌磨きのポイント 

・舌はとてもデリケートな部分なので、ゴシゴシ強く磨きすぎてしまうと、舌を傷つけてしまいます。
 舌磨き専用の『舌ブラシ』を使用して優しく磨きましょう。

1日に何度も舌磨きをすると舌を傷つけてしまう可能性があるので、1日1回を目安に磨きましょう。
 朝起きた時はお口の中が乾燥しやすく舌苔も増えていることが多いので朝磨くことをおすすめしています。

1度にすべての舌苔を取り除くことは難しいので無理をせず優しく取りましょう。
 毎日行っていると舌苔は落ちやすくなり減ってきます。
 舌を傷つけないためにも優しく落としていきましょう。

舌苔がついている場所は個人差があります。どこについているかわかりにくいため、鏡で見て舌苔を確認して優しく磨きましょう。舌磨きを行う際の注意点としては、ブラシの方向は後ろから手前に動かすようにして下さい。前後にゴシゴシしたりすると細菌がお口の中に入ってしまう可能性があるので、必ず奥から手前に動かすことを繰り返しましょう。 

・舌苔のお掃除は口臭予防にも繋がります。

口臭は舌苔の中の細菌が『食べかす』や『はがれた粘膜』を分解することでもおこります。そのため舌苔をキレイにすると口臭の予防もできるのです。また、舌苔はうがいだけでは除去できないので、口臭が気になる時間に舌磨きをしましょう。寝ている間は唾液が減少して乾燥しやすいので、朝起きた時に口臭を感じやすいといわれています。その為、朝に舌磨きをして口臭を防いでコロナウイルスの重症化を予防しましょう。

インプラント専門サイトはこちら

https://www.with-dc.com/implant/

千葉県 柏市、南柏の歯医者 ウィズ歯科クリニック

https://www.with-dc.com/

04-7145-0002

技術・接遇の追求
患者満足度日本一の歯科医院を目指します

『一般歯科』『小児歯科』『口腔外科』『親知らずの抜歯』『矯正歯科』『審美』『歯周病治療』『口臭治療』『入れ歯』『歯の痛み』『無痛治療』『ホワイトニング』『インプラント』『フラップレスインプラント』『セラミック治療』『保育士託児』『相談室でのカウンセリング』『口コミ、評判』『分かりやすい説明』

柏、南柏の歯医者 ウィズ歯科クリニック
HP:https://www.with-dc.com/
Tel:04-7145-0002