歯医者でよく聞く、「定期検診」とは?行くメリットはあるの?

こんにちは!イオンモール柏の向かいにございますウィズ歯科クリニックの歯科医師の小川です!

最近は「痛みが出てから通院する」より、不具合がなくても定期的に通院して健康的な歯を保つ意識が高まってきました。

歯を健康に長く保つために大切な定期健診について詳しく解説させていただきます。

【定期健診で行うこととは?】

お口全体のチェック

歯科の定期健診は、まずお口の中に気になっている所がないかお話を伺います。

そして、必要に応じてレントゲン撮影をします。

虫歯や歯周病がないか、炎症が起きていないか定期的にチェックしていきます。

歯茎の検査

歯茎の炎症の状態や歯茎の深さである「歯周ポケット」を専用の器具で測定します。

歯周ポケットは歯茎の深さのことで、歯周病の進行の目安になります。

また、歯の動揺や出血がないか確認して、数値で記録していきます。

そのほかに歯石やプラークの着き具合を説明させていただき、歯ブラシの仕方もチェックさせていただきます。

歯のクリーニング

歯のクリーニングは、汚れの着いている部分を確認して、専用の機械を使用して歯石やプラークを除去します。

歯石は歯磨きでは落としきれないので、クリーニングで除去して汚れが着きにくいようにツルツルに磨きます。

【定期健診の3つのメリット】

1 早期発見・早期治療につながる

虫歯や歯周病は初期の段階では自覚症状が少ないことが多いです。

定期健診を受けていると、痛みがない段階の初期の虫歯や歯周病を発見して早期の対処ができます。

また、歯周病は歯茎の検査で進行状況を把握ができるので、軽度の段階ですぐに治療を開始できます。

早めに不具合を発見して治療すると、期間も短期間で費用も抑える事ができます。

なにより、歯にかかるダメージが少ないことが大きなメリットです。

2 虫歯や歯周病のリスクを減らすことができる

虫歯や歯周病は、お口の中に残った汚れが原因で引き起こされるので、毎日のセルフケアでしっかり汚れを除去することが大切です。

ただ、歯磨きでは苦手な部分や歯並びが悪い部分に磨き残しが残る事が多く、汚れがついて時間が経つと歯ブラシでは除去できなくなってしまうので定期健診のクリーニングで磨き残しも除去してお口の環境を整えましょう。

お口の中の細菌を減らして、汚れが残っている部分はブラッシング方法をお伝えし、毎日のセルフケアに役立てていただきます。

そのため、定期健診を受けていると虫歯や歯周病のリスクを大幅に減らすことが可能です。

3 自分の歯を健康な状態で長く残すことができる

 自分の歯は1度削ると元には戻りません。

 虫歯の治療は被せ物をしますが、天然歯に比べて寿命が短くなりやすいです。

 また、歯を失った場合には大幅にかみ心地が変わります。

 できるだけ自分の歯を長く健康に保つために定期的なプロケアを行うことが大切です。

【まとめ】

虫歯や歯周病は自覚症状が少ないので、早期発見・早期治療をするには定期健診が重要です。

また、歯を健康に保つためには、毎日のセルフケアが大切です。

ただ、セルフケアでは足りない部分をクリーニングで補って虫歯や歯周病のリスクを減らしてキレイなお口の環境を保ちましょう。

定期健診で継続してお口の中を診せていただいて、患者様のお口の健康を保つサポートをさせていただきます。

千葉県 柏市、南柏の歯医者 ウィズ歯科クリニック

https://www.with-dc.com/

04-7145-0002

 

インプラント専門サイトはこちら

https://www.with-dc.com/implant/

技術・接遇の追求
患者満足度日本一の歯科医院を目指します

『一般歯科』『小児歯科』『口腔外科』『親知らずの抜歯』『矯正歯科』『審美』『歯周病治療』『口臭治療』『入れ歯』『歯の痛み』『無痛治療』『ホワイトニング』『インプラント』『フラップレスインプラント』『セラミック治療』『保育士託児』『相談室でのカウンセリング』『口コミ、評判』『分かりやすい説明』

柏、南柏の歯医者 ウィズ歯科クリニック
HP:https://www.with-dc.com/
Tel:04-7145-0002