歯医者で行う「クリーニング」とは?

こんにちは!イオンモール柏の向かいにございますウィズ歯科クリニックの歯科医師の小川です!

歯のクリーニングをした後は「口の中がさっぱりして気持ち良い」そんな感想を頂きます。

そして、クリーニングは汚れを除去するだけでなく、歯の健康を保つために大切な役割をしています。

そこで今回は歯のクリーニングと内容について詳しくご紹介いたします。

【歯のクリーニングとは?】

歯のクリーニングは歯に着いたプラーク・歯石・着色を除去することです。

毎日歯磨きをしていても、細かい部分に汚れは残ってしまうことがあります。

その部分も含めて専用の機械や器具を使って汚れを除去します。

プラークは、普通は歯磨きで落とすことができますが、磨き残しで23日残ったままになると少しずつ石灰化し始めます。

完全に石灰化して歯石になると、歯磨きで落とすことが難しくなってしまいます。

そうすると、歯医者のクリーニングで除去しないと落とすことができません。

また、プラークは細菌のかたまりで、歯茎の境目に溜まりやすいです。

そして歯茎の境目は、空気が少なく細菌が好む環境で汚れが着きやすい場所です。

お口の中のプラークをクリーニングで減らして、虫歯や歯周病を予防しましょう。

 

【クリーニングは何をするの?】

歯茎の検査

歯周病は歯茎の腫れや深さで進行具合が分かります。

保険の中で行われるクリーニングは、歯周病の治療の1つとして行われます。

歯ぐきの深さを測定して、骨の状態を確認するためにレントゲンを撮影することもあります。

 

プラークや歯石の除去

クリーニングでプラークや歯石を除去する時には専用の器具や機械を使用します。

超音波の振動で水を出しながら歯石を除去する方法や手用の器具を使用して行う方法もあります。

患者様のお口の状態に応じてどちらを使用するか決めていきます。

 

機械で歯を磨く

ラバーカップと呼ばれる器具で、研磨剤をつけて歯を磨きます。

歯石やプラークを落とした後に磨くことで、歯がツルツルになって汚れが着きにくくなります。

また、歯と歯の間はフロスを通して汚れを落としていきます。

 

ブラッシング指導

自宅でのケアに役立ててもらうために歯磨きの仕方を確認します。

汚れが残りやすい、苦手な部分の汚れの落とし方をお伝えします。

また、フロスや歯間ブラシの使い方、歯ブラシや歯みがき粉の選び方など普段気になっていることを解消してもらえるように歯磨きについてご説明します。

 

【クリーニングのメリット】

クリーニングは毎日の歯磨きでは落としきれない汚れを落として、歯をツルツルにすることができます。

汚れを除去してお口の中を清潔に保つことで歯周病や虫歯の予防にも効果的です。

また、歯ぐきや歯の状態も確認できるので、自覚症状がない段階の不具合でも早期に治療ができます。

【まとめ】

お口の中の健康を保つためには、毎日のセルフケアと定期的なクリーニングが大切です。

セルフケアで足りない部分はクリーニングで汚れを除去して清潔なお口の環境を保ちましょう。

また、定期健診は虫歯や歯周病の早期発見・早期治療にもつながります。

ご自身の歯でいつまでも食事ができるように、定期的なクリーニングを取り入れてくださいね。

千葉県 柏市、南柏の歯医者 ウィズ歯科クリニック

https://www.with-dc.com/

04-7145-0002

インプラント専門サイトはこちら

https://www.with-dc.com/implant/

技術・接遇の追求
患者満足度日本一の歯科医院を目指します

『一般歯科』『小児歯科』『口腔外科』『親知らずの抜歯』『矯正歯科』『審美』『歯周病治療』『口臭治療』『入れ歯』『歯の痛み』『無痛治療』『ホワイトニング』『インプラント』『フラップレスインプラント』『セラミック治療』『保育士託児』『相談室でのカウンセリング』『口コミ、評判』『分かりやすい説明』

柏、南柏の歯医者 ウィズ歯科クリニック
HP:https://www.with-dc.com/
Tel:04-7145-0002