ホワイトニングの効果はどのくらい続きますか?

こんにちは!イオンモール柏の向かいにございます、ウィズ歯科クリニックの歯科医師の小川です!

「ホワイトニングはずっと白さを維持できるの?」と疑問に思う方もいるのではないでしょうか?

ホワイトニングには大きく分けて3パターンあります。

一つ目がオフィスホワイトニング、二つ目がホームホワイトニング、最後に3つ目がデュアルホワイトニングです。

今回はそれぞれの特徴についてご紹介していきます。通院回数や効果の出方など様々な点が異なるので是非ご覧下さい!

ホワイトニングとは?

まず初めに、ホワイトニングについて簡単に説明していきたいと思います。

ホワイトニングは”歯の黄ばみ”に「ホワイトニングジェル」を使用して自然な白さにする方法です。

「ホワイトニングジェル」には過酸化水素水が入っているので、高濃度の薬剤だと歯科医師や歯科衛生士しか取り扱う事が出来ません。

さて、次にホワイトニング3種類について、それぞれの特徴をご紹介します。

ご自身に合ったものを選んでいただくためにどんな種類があるか見てみましょう。

 

ホワイトニングの種類

オフィスホワイトニング

オフィスホワイトニングはクリニックで歯医者や歯科衛生士がホワイトニングを施術する方法です。

歯に高濃度のホワイトニングジェルを塗布して、専用の光を照射して行います。

〈効果〉

効果には個人差がありますが、1度で3~4トーン白くなることも多いです。

1度のホワイトニングで効果が出やすいですが、ホームホワイトニングに比べて後戻りしやすい特徴があります。

〈通院回数〉

「どの程度白くしたいか」と「ホワイトニングジェルがどの程度反応するか」によって通院回数が変わってきますが、平均で1~4回程度通院する患者様が多いです。

〈効果時間〉

オフィスホワイトニングに比べると、効果時間が短く早い方は3週間程度で一般的には1カ月程度で徐々に色が後戻りしてきます。

色の白さを保つためには、6カ月~1年程度ごとにホワイトニングを行う必要があります。

 

ホームホワイトニング

ホームホワイトニングは、自宅でご自分専用のマウスピースを作製してその中にホワイトニングジェルを入れて行う方法です。

〈効果〉

効果には個人差がありますが、10日間使用すると1~2トーン白くなることが多いです。

オフィスホワイトニングよりホワイトニングジェルの濃度が低く、少しずつトーンアップしていきます。

少しずつ白くなるので、後戻りも遅いことが特徴です。

〈通院回数〉

お口の状態によって異なりますが、1回目はカウンセリングとクリーニングとお口の型取りをして2回目にマウスピースとホワイトニングジェルを受け取って自宅でホワイトニングを開始する流れが一般的です。

ただ、虫歯や汚れが多くついている場合には通院回数が増えることがありますし、ホワイトニングの経過を見るために通院することもあるので、クリニックやお口の状況によって通院回数は異なります。

〈効果時間〉

ホームホワイトニングは少しずつトーンアップしていくので、オフィスホワイトニングより効果時間が長く、効果が短い方で6カ月程度、長い方で1年ほどです。

また、ホワイトニングジェルがあると、気になった時にすぐにケアをして白さを維持することができます。

ホワイトニングジェルの追加購入も可能です。

 

デュアルホワイトニング

オフィスホワイトニングとホームホワイトニングを両方行うので、両者のメリットを受けて、すぐに白くなって後戻りしにくい方法です。

1番効果を実感しやすく、後戻りしてきた時もホームホワイトニングですぐにケアできるので、白さも保つことができます。

〈通院回数〉

クリニックの方法や希望の白さによって異なりますが、平均で3~5回の通院回数です。

〈効果時間〉

クリニックにあるホワイトニング機械やホワイトニングジェルによっても異なりますが3~10トーンアップします。

3種類の中で、短期間に一番白さを実感しやすいホワイトニング方法です。

 

ホワイトニングを受けられる際の留意点

・歯がしみる可能性がある

 ホワイトニングに使用する薬剤の漂泊効果により歯が一時的に過敏になってしまい、しみる症状が出る場合があります。しみる症状が出現した場合は、少し時間を空けて再度トライすることで、歯も薬剤に対して耐性を持つようになるため、しみる症状は少しずつ消失していきます

・一時的に帯状の色むらや白いシミのような白濁が目立つようになる

 患者様によっては歯の内部にある帯状の色むら(バンディング)や白いシミ(ホワイトスポット)が一時的に強調されて目立ってしまう場合があります。多くの場合はその後もホワイトニングを継続することにより消失することがほとんどですが、稀に修復処置が必要となる場合があります。

・修復物は漂泊されない

 コンポジットレジンによる修復物や部分的な詰め物、被せ物に関しては漂泊されません。そのため、ご希望に応じてホワイトニングを終えてから色味を合わせて修復物の再製が必要になります。

まとめ

白い歯は顔の印象を明るくするといわれています。

実際、ホワイトニングをした施術した事で笑顔に自信が持てる方も多いのではないでしょうか!

白い歯と明るい笑顔を手にいれたい方は、ホワイトニングの特徴を比較してご自身に合ったものをお選びください。

当院では、ホワイトニングについての相談も行っておりますので、ご興味を持たれた方は是非ご相談くださいませ!

 

インプラント専門サイトはこちら

https://www.with-dc.com/implant/

千葉県 柏市、南柏の歯医者 ウィズ歯科クリニック

https://www.with-dc.com/

04-7145-0002

技術・接遇の追求
患者満足度日本一の歯科医院を目指します

『一般歯科』『小児歯科』『口腔外科』『親知らずの抜歯』『矯正歯科』『審美』『歯周病治療』『口臭治療』『入れ歯』『歯の痛み』『無痛治療』『ホワイトニング』『インプラント』『フラップレスインプラント』『セラミック治療』『保育士託児』『相談室でのカウンセリング』『口コミ、評判』『分かりやすい説明』

柏、南柏の歯医者 ウィズ歯科クリニック
HP:https://www.with-dc.com/
Tel:04-7145-0002