【症例】後継永久歯が無く乳歯が残存していた30代男性への抜歯即時埋入インプラント治療

千葉県柏市にあるイオンモール柏の国道6号線向かいの歯医者、ウィズ歯科クリニックの歯科医師小澤です。  

今回は『後継永久歯が無く乳歯が残存していた30代男性への抜歯即時埋入インプラント治療』というタイトルで一つの症例をご紹介できればと思います。

 

乳歯というのは 基本的には学童期に全て永久歯に生え変わっていくものですが、 後継永久歯がない場合には そのまま中長期にわたって残っていることもあります。

しかしこれも 2030代 くらいになると 歯根吸収が起こり グラグラして抜けてきてしまったりすることが多いです。

 

そこで今回は 30代後半で 残っていた乳歯がぐらついて 抜歯を行ない、同日にインプラント治療を行った 症例を紹介いたします。

 

 

右上の乳犬歯になりますが、 レントゲンやCTを用いた診査の結果、 感染等はなく 骨の状態も良かったため、 抜歯と同時に インプラント埋入まで行う 抜歯即時埋入インプラント治療を選択しました。

この治療法は 抜歯して骨や歯茎の回復を 待つ治療法に比較して、 治療期間の短縮や 外科的な侵襲が少ないといった メリットがあります。

術前にCT撮影と 歯型を採得し、 サージカルガイドと 仮歯の製作を行っておきました。

 

このサージカルガイドを使い 抜歯後に インプラントを埋入して行きます。

この時にしっかりと 固定が取れないと 仮歯を装着することが出来ない為 繊細な手技が要求されます。

抜歯窩と インプラントのギャップは 人工骨を用いて 埋めておき 骨の吸収が 最小限になるように 配慮する必要があります。

 

 

最後に仮歯を装着して この日は終了となります。

時間としては30分程度で処置が終わる上に、 外科処置も一度で済むため、 患者様の負担が大幅に軽減されます。

 

ここからインプラントと 骨の結合を 4ヶ月ほど待ってから 最終的に上部構造を装着して 治療終了となります。

このケースでは ジルコニアアバットメントと ジルコニアセラミッククラウンを 使用しました。

 

 

あとはメンテナンスをしっかりと行い 長期的に 安定した状態を維持していきます。

 

千葉県柏市にあるウィズ歯科クリニックでは、インプラント認定医や口腔外科認定医、矯正認定医によるチーム医療体制が整っているので、他院で断られた方でもインプラント治療が可能です。

無料相談も行っていますのでお気軽にお問い合わせください。

 

インプラント専門サイトはこちら

https://www.with-dc.com/implant/

千葉県 柏市、南柏の歯医者 ウィズ歯科クリニック

https://www.with-dc.com/

04-7145-0002

技術・接遇の追求
患者満足度日本一の歯科医院を目指します

『一般歯科』『小児歯科』『口腔外科』『親知らずの抜歯』『矯正歯科』『審美』『歯周病治療』『口臭治療』『入れ歯』『歯の痛み』『無痛治療』『ホワイトニング』『インプラント』『フラップレスインプラント』『セラミック治療』『保育士託児』『相談室でのカウンセリング』『口コミ、評判』『分かりやすい説明』

柏、南柏の歯医者 ウィズ歯科クリニック
HP:https://www.with-dc.com/
Tel:04-7145-0002