審美歯科って何ですか?

こんにちは!イオンモール柏の向かいにございます!ウィズ歯科クリニック歯科医師の小川です!

美しさと機能性がある審美歯科とは?

歯医者といえばむし歯治療や歯周病治療をイメージする方も多いのではないでしょうか。

ただ、最近は「痛みを取り除く」だけでなく、「歯の色を白くしたい」「銀歯ではなく、白くて自然な被せ物をしたい」などの審美的な面を考慮した治療を選択する方も増えています。

そこで今回は見た目だけでなく、機能的な面も兼ね備えた“審美歯科”について詳しくご説明させていただきます。

 

保険で行う歯科治療は国で定められた最低限の機能回復が重視されているため、審美的な面を期待することができません。

かぶせ物も銀色だったり、白い被せ物でも経年変化で少しずつ黄ばんだりして、色が変色してくることもあります。

審美歯科治療はむし歯や歯周病で痛みを取り除くことはもちろんですが、それにプラスして美しさと機能面の充実が期待できます。

そのため、「歯並び」「歯の色」「失った歯」などの口元を整えたいご希望もできる限り治療に取り入れていきます。

患者さまのお口の中は一人ひとり違いますし、ご要望もさまざまです。

どのような希望があるか、カウンセリングで詳しく相談をして治療を進めてまいります。

審美歯科は保険の範囲では制限があるため、自費治療の中から自由に治療を選択していただくため、費用面で少し高くなってしまうことがあります。

ただ、口元が綺麗になることは顔の印象を変えて、自信につながり満足いただける治療として選択される方が増えています。

 

審美歯科の種類は何があるの?

歯並びに対応

口元のお悩みの多くが歯並びに関するもので、コンプレックスを抱えている方もたくさんいらっしゃいます。

歯並びの治療は矯正治療で整った歯に改善できますが、矯正の種類はいくつもあります

従来の歯に装置をつける「ブラケット治療」や透明のマウスピースに歯並びを整える「マウスピース型矯正」があります。

「ブラケット矯正」と「マウスピース型矯正」にはそれぞれメリットとデメリット、また適応などもありますので、患者様のご希望をお聞きした上でご相談させていただいて決めていきます。

歯の色に対応

葉の黄ばみや黒ずみが気になる方が白くしたい場合には、「ホワイトニング」治療で歯に薬剤を塗布することで徐々に白くなります。

ホワイトニングには自宅でマウスピースの薬剤を入れて行う「ホームホワイトニング」と歯科医院で行う「オフィスホワイトニング」、また神経を取った歯に対しては通常のホワイトニングでは効果が得られないため「ウォーキングブリーチ」という方法もあります。

それぞれ特徴がありますので、カウンセリングでライフスタイルに合ったものをご提案させていただきます。

・失った歯に対応

失った歯をそのままにすると、見た目もよくありませんし、しっかり噛むことができなくなってしまいます。

失った歯を補う方法には「入れ歯」「ブリッジ」「インプラント」といった方法がありますが、その中で最も機能面も審美面も回復できるのが「インプラント治療」です。

インプラント(人工歯根)を顎の骨に埋め込み、アバットメント(土台)をたててセラミックの被せ物にすることで、天然歯のような見た目と永続的な機能の安定と噛み心地を手に入れることができます。

 

審美歯科は見た目の美しさだけでなく、機能性もかね備えた治療です。

当院では患者様のご希望を相談して、より良いお口の環境を整える治療法を提案させていただきます。

技術・接遇の追求
患者満足度日本一の歯科医院を目指します

『一般歯科』『小児歯科』『口腔外科』『親知らずの抜歯』『矯正歯科』『審美』『歯周病治療』『口臭治療』『入れ歯』『歯の痛み』『無痛治療』『ホワイトニング』『インプラント』『フラップレスインプラント』『セラミック治療』『保育士託児』『相談室でのカウンセリング』『口コミ、評判』『分かりやすい説明』

柏、南柏の歯医者 ウィズ歯科クリニック
HP:https://www.with-dc.com/
Tel:04-7145-0002