All-on-4セミナーに行ってきました!

こんにちは!イオンモール柏の国道6号線向かいの歯医者ウィズ歯科クリニックの歯科医師の佐藤です!

今回、Live Ope Course Straumann Pro-Arch with BLX というセミナーに参加してきました。昨今はコロナ渦だったので実際に現地に赴いて受講するセミナーは久しぶりでした。

 

今回の講師の先生は安藤正実先生です。安藤先生は東京・埼玉・神奈川に医院を展開しており、現在の日本における全顎治療の最前線の技術をもっていらっしゃる先生でAll-on-4並びにザイゴマインプラント治療の第一人者です。

今回参加したセミナーのPro-ArchとはStraumannインプラントで行うAll-on-4のことです。セミナーはAll-on-4の有用性についての講義から実際の患者様へのライブオペの見学と解説という盛沢山の内容でした。

All-on-4とは最少4本のインプラントで全顎的な口腔内の再建を行う治療のことです。

臼歯部のインプラントを傾斜させることで上顎洞・オトガイ孔という解剖学的な制約を回避することができる。また即時負荷を行い片顎12本の歯を回復させる効率的な治療になります。

適応となる患者様は総義歯を使用している患者様や、歯医者からいずれ残っている歯が抜けたら総入れ歯にしましょうねと言われている患者様だけではなく、歯周病で全体的に歯が揺れて満足に硬いものが食べることができない患者様、虫歯が多くほとんどの歯を治療しなければならない患者様など多岐にわたります。

今回のライブオペは歯周病で上下の奥歯を喪失した患者様に対する治療を見学しました。

患者様は奥歯がなく、前歯部は歯周病により揺れていて満足に食事ができない状態でした。オペでは残存歯11本をすべて抜歯したのちに、上下にそれぞれ4本ずつ合計8本のインプラントを埋入し、即日で上下24本の仮歯をつけて咬合機能を回復させるという内容でした。

治療前後の写真で比較すると、治療前は歯周病で歯が長く見えていた患者様が治療後は人工歯肉付きの仮歯がはいるので若々しく健康的に見えました。

さらに即日の仮歯をつけることにより咬合機能を損なうことなく治療を行っていたため、患者様も大変満足しているように感じました。

現在の日本における80歳以上の方は4人に1人は部分入れ歯または総入れ歯を使用しています。入れ歯は取り外し式のものになるのでしっかり噛むことができません。

インプラントは天然歯と同じように噛むことができることが最大のメリットです。しかしインプラントは保険がきかない治療になる為、第一選択となるフルインプラント治療はとても高額な治療になってしまい、更に残っている歯の予後が悪い場合は将来的にまた追加でインプラントを埋入しなければならない可能性があります。

All-on-4には12歳臼歯までの咬合は回復できない(インプラントを追加すれば可能)、予後が不安な歯を早めに抜かなければならないということがありますが、即日で仮歯までの治療を行うので審美性を損なうことがなく、咬合機能を回復することができる治療だと再度実感しました。

これからも知識と技術の研鑽を深めて、よりよい治療を皆様に提供できるよう日々精進していきます。

 

インプラント専門サイトはこちら

https://www.with-dc.com/implant/

千葉県 柏市、南柏の歯医者 ウィズ歯科クリニック

https://www.with-dc.com/

04-7145-0002

技術・接遇の追求
患者満足度日本一の歯科医院を目指します

『一般歯科』『小児歯科』『口腔外科』『親知らずの抜歯』『矯正歯科』『審美』『歯周病治療』『口臭治療』『入れ歯』『歯の痛み』『無痛治療』『ホワイトニング』『インプラント』『フラップレスインプラント』『セラミック治療』『保育士託児』『相談室でのカウンセリング』『口コミ、評判』『分かりやすい説明』

柏、南柏の歯医者 ウィズ歯科クリニック
HP:https://www.with-dc.com/
Tel:04-7145-0002