ホームホワイトニングのメリット、デメリット

こんにちは!イオンモール柏の向かいにございます、ウィズ歯科クリニックの歯科医師の小川です!

 

ホームホワイトニングは歯科医院に何度も通院することなく、ご自分で簡単にホワイトニングができる方法です。

「ジムで運動しながら」「家事をしている間」など自分のタイミングでマウスピースとホワイトニングジェルがあればどこでもホワイトニングが可能です。

この記事で、ご自分の希望に合ったホワイトニングを選ぶための参考にしてみてくださいね。

 

ホームホワイトニングの4つのメリット

オフィスホワイトニングよりしみにくい

お口の状態によって個人差はありますが、ホワイトニングの薬剤が反応している時にしみることがあります。オフィスホワイトニングと比較して濃度が低いためしみにくく、歯をゆっくり内部から白くする特徴があります。 

後戻りしにくい

ホームホワイトニングは主に歯の表面の漂白を得意とするオフィスホワイトニングに比べて、歯の内部から漂白していくため、色素の分解が細かくなるため、色持ちがよく、後戻りしにくい特徴があります。短期間で歯を白くすると、その分後戻りもしやすい傾向になります。

どこでも簡単にホワイトニングができる

透明のマウスピースを使用するため周囲の人にほとんど気づかれることがなく、自宅以外でもマウスピースとホワイトニングジェルがあればホワイトニングが可能です。

 何度も歯科医院に通う必要がない

マウスピースとホワイトニング剤をお渡しして色のチェックに来ていただくことはありますが、歯科医院に何度も通院する必要がありません。

 

ホームホワイトニングの3つのデメリット

効果を実感するまでに時間がかかる

ホームホワイトニングは歯の内部に浸透するように少しずつホワイトニングジェルを反応させていくため、白さを実感するまでに平均で2週間~1カ月程度かかることが多いです。

結婚式や就職など目的が決まっていて、期間が少ない場合にはオフィスホワイトニングをおすすめしています。

 マウスピースが苦手な方には負担になることがある

ホームホワイトニングをしている時間はマウスピースの装着が必要になりますが、マウスピースによる嘔吐反射がある方はつけることが負担になってしまうことがあります。マウスピースによる嘔吐反射がある方にはオフィスホワイトニングをおすすめしています。

 ホワイトニングジェルの濃度によってしみることがある

ホワイトニングのジェルは何種類かありますが、濃度が高いほど装着時間が短くなります。

ただし、しみる可能性も高くなってくるため、知覚過敏がある方などは濃度を調整した方がよい場合があります。

 

【まとめ】

どの治療にもいえることですが、ホームホワイトニングにもメリットとデメリットがあり、オフィスホワイトニングに変更することやホワイトニングジェルの濃度を変えることで負担を少なくすることが期待できます。

患者様によってお口の状況や希望が変わってきますので、一人ひとりに合ったホワイトニングをご提案させていただきます。歯を白くしたい場合にはお気軽に当院までご相談ください。

 

 

技術・接遇の追求
患者満足度日本一の歯科医院を目指します

『一般歯科』『小児歯科』『口腔外科』『親知らずの抜歯』『矯正歯科』『審美』『歯周病治療』『口臭治療』『入れ歯』『歯の痛み』『無痛治療』『ホワイトニング』『インプラント』『フラップレスインプラント』『セラミック治療』『保育士託児』『相談室でのカウンセリング』『口コミ、評判』『分かりやすい説明』

柏、南柏の歯医者 ウィズ歯科クリニック
HP:https://www.with-dc.com/
Tel:04-7145-0002