インプラントブリッジやケアの方法について詳しく解説!

こんにちは!千葉県柏市イオンモール柏向かいにございます、ウィズ歯科クリニックの国際口腔インプラント学会認定医の小川です!

 

歯を失ってしまったけれど、義歯は噛む力が弱いし見た目もあまり良くないのでインプラントを考えているという方が最近増えてきています。何といってもインプラントは自然な見た目と自分の歯の様な噛み心地を実現できる点が多くの方に支持されているからでしょう。しっかりと食べ物を噛むことができるため日常生活においてもストレスが減少し、より快適に毎日を送れるというメリットがあります。

インプラントには色々な種類がありますがその中の一つ「インプラントブリッジ」について今回はお話したいと思います。

単独歯の喪失の場合は通常のインプラント治療をご提案しますが、複数の歯が失われている場合には、「インプラントブリッジ」という治療法がございます。これは複数の歯を同時に補う治療法で複数の歯が失われている場合には非常に効果的な方法です。

複数の歯を失いその治療をお考えの際はインプラントブリッジもご検討いただければと思います。それではこれからインプラントブリッジについて、もう少し詳しくご説明いたします。

 

インプラントブリッジとは

インプラントブリッジとは複数の歯を失った場合に、失われた歯の本数よりも少ないインプラントを使って橋渡しをする治療方法です。この治療法では適切な位置にインプラントを埋め込み、それをブリッジの支台として使用します。

インプラントブリッジの大きなメリットは必要なインプラントの本数を減らす事ができるため手術時間を短縮し、手術に伴う痛みを軽減できるという事です。さらにインプラントの本数が減る事で全体的な治療費も抑える事が可能となります。

これらの点を考慮するとインプラントブリッジは効率的でありまた経済的な選択肢と言えるでしょう。

 

 

天然歯とインプラントの違い

天然歯とインプラントでは、顎の骨への力の伝わり方に違いがあります。天然歯は歯根膜というクッションがあり、食事の際にかかる力を分散し、骨に対する負担を吸収します。

一方インプラントはこのクッションがなく直接顎の骨に埋め込まれるため、力が直接伝わります。そのため噛み合わせの調整が非常に重要になってきます。

このような違いがあるため天然歯とインプラントでは負担のかかり方が異なり、それぞれを同じブリッジとして機能させる事は難しいです。

しかし、インプラントブリッジでは、インプラントの本数を減らす事ができる為上記でも記したように費用を抑える事ができます。

 

インプラントブリッジのメインテナンス

インプラントブリッジを長期的に健康な状態に保つためには、歯にかかる負荷を適切にコントロールする事が重要です。

特に寝ている間に歯ぎしりなどで歯に過度の圧力がかかっている方の場合は、ナイトガードを使用して歯の負荷を軽減させたほうが良いでしょう。

またインプラントもご自身の歯と同じ様に毎日のセルフケアが欠かせません。ご自身でブラッシングを丁寧に行い、歯間ブラシやデンタルフロスなどの補助清掃用具も活用して口内環境を整える事が大切です。

治療が終了した後もその後に良好な状態を維持するためには、定期的なメインテナンス(定期健診)が必要です。メインテナンスの頻度は患者様の口腔内の状態によって異なりますが、一般的には3カ月から半年ごとが推奨されています。定期的に歯科医院で患者様ご自身では気づきにくい変化をチェックし、早期に問題があれば治療する事で良好な状態を維持できます。

歯科衛生士によるプロフェッショナルケアでは、患者様ご自身のお手入れだけでは難しい部分のクリーニングを行います。歯ブラシだけでは届かない部分や歯石を効率的に除去するために、超音波を使ったスケーラーという機器などを使い口腔内をクリーニングします。さらに患者様に合わせた適切なお口の清掃指導も受けられます。

 

ご自身でのケア方法

インプラントは自然の歯よりもさらに入念なお手入れが必要です。通常の歯ブラシを使用してご自身の歯と同じように磨いてください。歯ブラシを細かく動かして歯肉との境目を特によく磨きましょう。

また電動歯ブラシでも効果的にクリーニングができます。通常の歯ブラシよりも短時間でお掃除ができますが、信頼できるメーカーのものを正しい使い方で使用してください。

さらに歯間ブラシやデンタルフロスを使用して歯とインプラントの間、およびインプラント同士の間の部分もよく磨いてください。隙間が小さい場所にはデンタルフロス、隙間が大きい場所には歯間ブラシを使うと効果的です。またインプラントの根元の部分や、義歯を支えるインプラントの周りなどの細かい部分は、タフトブラシも効果的です。

歯ブラシでのクリーニングがしっかりできているのであれば歯磨き粉や経口洗口剤も併用しても構いません。また経口洗口剤には様々な種類がありますので、薬用成分やアルコールの含有量などを考慮しご自身に合ったものを選んでください。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回はインプラントブリッジについてお話させていただきました。

インプラントブリッジについてまとめると

 

・複数の歯を失ってしまった場合に効果的

・埋入本数が少ないため身体の負担や費用を抑える事ができる

・歯への負荷を抑えるため就寝時に歯ぎしりをしてしまう方はナイトガードを着用する

・丁寧なセルフケアと定期的なメインテナンスが必要

 

などが挙げられます。

しっかりと定期的にケアを行ってインプラント周囲炎のようなトラブルを未然に防ぐ事は長期にインプラントを使用していく上でとても大切な事です。歯を失ってしまってもしっかりと治療に臨めば以前のようにお食事を楽しむ事ができるでしょう。その為にインプラントをお考えの方にとってご参考になれば幸いです。

千葉県柏市のウィズ歯科クリニックでは国際口腔インプラント学会(ISOI)認定医が四名在籍し、セカンドオピニオン、無料相談も受け付けておりますのでご連絡をお待ちしております。

 

 

 

インプラント専門サイトはこちら

https://www.with-dc.com/implant/

千葉県 柏市、南柏の歯医者 ウィズ歯科クリニック

https://www.with-dc.com/

04-7145-0002

 

技術・接遇の追求
患者満足度日本一の歯科医院を目指します

『一般歯科』『小児歯科』『口腔外科』『親知らずの抜歯』『矯正歯科』『審美』『歯周病治療』『口臭治療』『入れ歯』『歯の痛み』『無痛治療』『ホワイトニング』『インプラント』『フラップレスインプラント』『セラミック治療』『保育士託児』『相談室でのカウンセリング』『口コミ、評判』『分かりやすい説明』

柏、南柏の歯医者 ウィズ歯科クリニック
オフィシャルサイト:https://www.with-dc.com/
インプラントサイト:https://www.with-dc.com/implant/
お問合せ電話番号:04-7145-0002