JIADSぺリオコースへ

JIADSぺリオコースへ

こんにちは!

ウィズ歯科クリニックの手島です。

 

 昨年末から約半年に及ぶJIADSの歯周病セミナーに参加し、先日その最終日を迎えました。

 

 JIADS(ジアズ)とはThe Japan Institute for Advanced Dental Studiesの略で、歯周病の治療の最先端の治療を行っている歯科医師グループで、そのセミナーでは歯周病の治療において基本的なことから最新の治療など様々なことを学ばせていただきました!

 

 

 JIADSを受講する以前は、歯周病の進行が著しく院長に治療の依頼をしていたケースもあり、セミナーに参加することでより患者様に質の高い治療を提供するべく歯周病のセミナーを探しているときにJIADSのことを知りました。

 

 

 歯科業界においてはJIADSの他にもスタディグループは数えきれないほどあり、歯周病のみならず、審美領域の治療や義歯の勉強会など様々です。

 

 その中でもJIADSは歯周病の分野において海外での評価も高く、世界基準の治療を学べると思い今回受講を決心しました。

 

 実際に参加してみると、今まで知らなかったことや高い治療技術の必要な治療法や治療オプションも習得でき、また、当院で診させていただいているケースについてのディスカッションもできたりと本当に充実した半年間でした。

 

 歯周病は基本的に臨床症状が出ず、腫れたり歯が揺れてきたりと症状を自覚する頃には既に重度に進行してしまっており最悪の場合抜歯をしなくてはいけなくなるという恐ろしい病気です。また、30代以降の80%の人は歯周病に罹患しているため、抜歯という話は決して他人事ではないのです。

 歯周病の治療は症状のない頃、つまり初期の状態で治療を行うことがもっとも治療後の状態を良好に保ちやすく、また初期の治療では外科処置なども必要としないため患者様の身体的な苦痛も避けられます。

初期の状態の歯周病をいち早く発見するにはやはり定期的なメインテナンスにより歯茎や骨の状態をチェックすることが重要なのです。

 

 

 

 

 

 JIADSのセミナーで学んだことを生かして、今後出来る限り多くの患者様により良い治療を提供し、またメインテナンスや歯周病治療の重要性を伝えていけたらと思います。

 また、歯周病の治療においてこれまで以上に尽力し少しでも多くの歯を残せるようこれからも常に学ぶ姿勢で歯科治療を行いたいと思います。

 

 

 歯周病のことについてわからないことや心配なことがあればお気軽にご相談下さい!

 

 

 

『歯の痛み』はもちろんのこと『ホワイトニング』『インプラント』から『保育士託児』『相談室でのカウンセリング』など、先端治療と快適な医院空間で幅広い年代層の方に満足していただける医院を創ります。

柏市の歯医者 ウィズ歯科クリニック

https://www.with-dc.com/

04-7145-0002

Pagetop